CATEGORY おもらし

エロ漫画 うらあか

タイトルとパケ絵で露出プレイ特化に見えるかもしれませんが、そういうわけではありません。
ちょっとばかし露出癖があってえっちな義妹ちゃんと仲良くなるお話です。

女の子視点の描写が多めです。

基礎絵は14枚ありますが顔の映ってない絵が4枚含まれているので、実質11〜12枚分くらいだと思います。

■登場人物
蓮花ひな
・親の再婚で出会った義妹ちゃん。今作のヒロイン。
ちょっとばかし露出癖があって、おしっこしてるところを見られるのが好きなだけの普通の女の子

お兄ちゃん
・ひなちゃんの義理の兄。
ち○ちゃな妹に依存しちゃうダメなお兄ちゃん。
前作に比べて竿役の主張を減らして女の子視点の描写を増やしたので、影が薄めだと思います。

■ファイルサイズ
1447×2047pix 2047×1447pix

■内容
基礎絵14枚
文字有り差分120枚
文字無し差分135枚
合計255枚

■ストーリー
chapter1 うらあか
chapter2 ふぇら
chapter3 おなにー見せ合いっこ
chapter4 はつせっくす
chapter5 リビングで親バレしないようにえっちする
chapter6 義妹ちゃん怒りの足コキ
chapter7 きっかけ(義妹ちゃんが露出癖になった理由回想シーン)
chapter8 仲直りせっくす
chapter9 エピローグその1 えっちなライブ配信 おなにー
chapter10 エピローグその2 えっちなライブ配信 せっくす

chapter11 エピローグその3 chapter1のうらがわ(義妹ちゃん視点)

エロ漫画 キメセクレイパー〜性本能ヲ開放セヨ〜

レ●プものに関心がある、だけど罪悪感が強すぎて楽しめない…そんなあなたに!本作品は特定周波数を増強した音であなたの脳のリミッターを解除し、一時的にS向け作品を楽しめるようにしてくれるという夢のように聴く(効く)おクスリです…♪

※ご注意

本作品はフィクションです。犯罪行為などを助長する意図は一切ございません。
本作品のサウンドドラッグを聴くことで一時的にトリップ状態に入りますが、ヘッドフォンを外せばすぐに収まります。

●罪悪感が強すぎてS向けの作品を楽しめないアナタに。

S向け作品に関心はある。だけど罪悪感が強過ぎて楽しめない……。
そんなことありませんか。
当たり前だけど、現実ではやっていけないことくらい区別はついている。
せめてフィクションの中くらい何も考えずに楽しみたい。
ただのフィクションなのに、どうして罪悪感を感じてしまうのでしょう?

本作品では、特定周波数を増強した音でトリップする「サウンドドラッグ」をBGMとして聞くことで
あなたの脳のリミッターを解除し、一時的にS向け作品を楽しめるようにします。

本作品は音声作品としてストーリー仕立てになっていますので、
ヒロインと一緒にトリップしながら、罪悪感や倫理観の存在しないフィクションの世界へ没入していきましょう。

ご安心下さい。ヘッドフォンを外せば、すぐに元の世界に戻ってくることが出来ます。

とあるラブホの一室。
ひょんなことから知り合った女の子「アヤメ」と、なんとなくその場のノリでラブホに来たあなたは、
ネットで入手した最新の「サウンドドラッグ」を彼女と一緒にキメることに。
警戒心丸出しの彼女も、ヘッドフォン越しに流れるその「音」の快感にドハマりしたらしく、なんだかイイ感じのテンションとエッチな雰囲気に。
ですがそれは、人間の無意識の欲望を極限までブーストする、かなりヤバいドラッグだったようで……
「性欲のままに女の子の身体をめちゃくちゃにしたい」という欲求に駆られたあなたは、完全に勢いに身を任せ彼女を襲います。
すると最初は抵抗していた彼女も、クスリの影響によって抵抗もままならず、やがてグチョグチョのガンギマリセックスが始まって……

「クスリの快楽に身を任せたレ●プ」という、禁断の領域。
臨場感満載のフォーリーサウンドと、実際にヘッドフォンから脳天へ放たれるドラッギーなサウンドで、
理性を完全に捨て去った快楽まみれのセックスを本能のままにご堪能ください…♪

●作品内容

【1】これ、ちょっと聴いてみなよ〜とあるホテルの一室にて〜(10:25)

「……え……うわ、なにこれ……は?え?うわっ……やば……」
「なんかめっちゃ目回りそうなんだけど笑え、待ってなにこれやば笑」
「え、だってこれ……意味わかんないんだけど笑」
「うん……なんで……だろ……でも……なんか……クセになる……」

ひょんなことから仲良くなった少女「アヤメ」と、ひょんなことからラブホへなだれ込んだあなた。
まだ微妙に警戒心を解いてないながらも、まんざらでもない様子の彼女に、ネットで入手した最新の「サウンドドラッグ」を聴かせてみます。
すると最初は笑い半分で聴いていたアヤメの様子が、徐々におかしくなってきて……

【2】そういうのじゃないのに〜なりゆきキメセク〜(18:35)

「ひゃうッ…んッ……だか…ら……触んないで…ってば……んッ…ふッ…はぁッ……はぁッ……」
「えっ…やッ…やだッ…いやッ……そういうんじゃないって……」
「ちが…だって…これ……はぁ…はぁ…なんか…おかし……」

聴けば聴くほどに、全身の感度は高まり、思考能力は奪われ、前後左右も不覚になってしまうその「ドラッグ」の効果にどんどん溺れていくあなたとアヤメ。
無意識に訴えかけてくるその音は、あなたの脳天に「彼女を欲望のまま犯せ」という強い想いを抱かせます。
信頼していたあなたに裏切られ、抵抗しながらも、その「音」の虜になり、次第に全身を痙攣させて感じ始めるアヤメの服を?き、ベッドに押し倒し、そして……

【3】仕返ししてやるんだから〜逆襲レ●プ〜(28:30)

「あ…たま……ず〜っと……ぐわんぐわん……する……はぁ……はぁ……」
「あ…あぁあぁ……だ…だめ……これ……クセに…な…るぅ……あ…ああぁ……」
「もぉ……わけ…わかんない…からぁ……もっかい……ねぇ……ねぇ……」

クスリの効果に身を任せて、なりゆきでセックスした末に、気を失ってしまった二人。
目を覚ますと、すっかり発情してしまったアヤメに今度は逆に襲われます。
耳も、唇も、乳首も、下半身も……ありとあらゆる性感帯を執拗にねぶり、むしゃぶりつき、舐めまわしてくるアヤメ。
再びガチガチ勃起してしまったあなたのそれを見て、ねっとりとくわえ始めます。
イマラチオを強要されても痙攣イキしまくるアヤメ。
二人はそのまま、キメセクの快楽に溺れていきます……

【4】もう気持ちイイからなんでもいいや〜無限キメセク〜(18:50)

「ら…らってぇ……キモチ…いいんらもん……えへ…えへへ……はぁ…はぁ…はあぁ……」
「おち●ぽ……おま●こに……ずぽずぽしてぇ……はぁッ…はぁッ…はぁぁッ……」
「ぐッ…ぐるじッ…おッ…おがじぐッ…なるぅうッ……!!おッ…おッおッおッおぉおおおッ……!!!」

ホテルに入ってから何時間が経過したのでしょうか。
時間を忘れただひたすらに互いの性器を擦り合わせ、ケダモノのように喘ぎまくる二人。
突けば突くほどに全身は甘く痺れ、アヤメの膣内は嬉しそうに勃起したそれを締め上げます。
尻を叩いただけで、首を絞めただけで絶頂に達してしまうほど、すっかりキマってしまったアヤメ。
何度イっても、射精しても、とめどなく溢れてくる、セックスへの欲求。

そこにはもはや、理性などひとかけらもありませんでした……

【5】ボーナストラック/その後のふたり〜クセになっちゃったね〜(6:04)

【合計1時間22分】

●クレジット

CV:涼花みなせ
イラスト:白井るかちゃん
企画:シロイルカ

エロ漫画 近くの弁当屋さんにパートに出た母高原裕子(42)の雰囲気が最近違って見えるんです。

あれは3か月ほど前・・・
母は近くのお弁当屋さんにパートに出た
最近は忙しいらしく帰りが遅いこともしばしば

その日ボクは学校帰り母の働く弁当屋へ行ってみたんだ
しかしそこには母の姿はなく・・・
今、休憩中・・・二階でうたた寝していたようだと

この店のご主人はボクが高原の息子だと知ると
「お母さんには色々お世話になってるよ」・・・と
コロッケを沢山持たせてくれました

まさか・・・そのやさしそうなご主人が
これから二階で母を犯そうと微笑んでいたとも
知らずに。

この作品は【近くのお弁当屋さん・・・】として描いた
3本目にあたりますが

本作のみでしっかり楽しんで頂けるよう作り込みました
今回はこれまでと違い倍の61ページです

人妻、高原裕子の大股開きをより濃く
堪能できるよう心掛けました

是非とも手に取って頂けると幸いです。

エロ漫画 いいなり彼女の調教事情

クラスのカースト上位女子、篠原美月。
所謂ギャルであるが実はオタクであり、気さくに接してくる彼女に
縁がないと思っていた僕は僅かながら恋心を抱いた。
とあるゲームで意見が合致し、僕の幼なじみの大野優里とよく三人一緒にいるようになる。

…ところが貸したゲームが陰湿教師にバレ、’僕の退学’を盾にされ強請られてしまう。
美月は散々嬲られた後、偶然現場を見てしまった優里に次の毒牙が…

———
*BSS要素があります。苦手な方はご注意ください。
*竿役は結構なクズ野郎、こちらも苦手な方はご注意ください。
*HAPPYな終わり方はしません。
*40pの作品を、モザイク修正版・黒線修正版に分けて連続して収録しています。

——-

DROP DEAD!! / 水瀬 修

エロ漫画 美波瑠のはじめて

新井美波瑠は学内では同性の憧れの存在だ。
その思いは知らず知らずのうちに彼女の負担になっており、そのストレスを解消するため、セ◯クスへの憧れを抱きながら自慰行為に耽る。
そして彼女のストレスは限界を迎え一線を越える。

「私だってセックスできる体なのに・・・」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オカネダイスキシリーズ第二弾。
前作「オカネダイスキ」よりも少し前のお話ですが、単体でもお楽しみ頂ける内容になっております。

お漏らしシーン多めです!!

※JPEG、PDF同梱

エロ漫画 母と堕ちていく part3

part2で息子は母を無理矢理朝まで抱いた。
母はそのまま寝ずに仕事へ出勤。
ただその前に母は、息子に出された精液から妊娠の可能性を回避するため病院へ行って避妊薬をもらってくる。
母はもう二度と息子の顔など見たくなかったので家に戻るつもりはなかったが、息子から脅迫めいた連絡が来て戻らざるを得なくなる。

仕事から帰宅した母を迎え入れた息子はさっそく母を抱く。
母は抵抗するが腕力ではとてもかなわず、前日のようにまた力ずくで息子の為すがままになってしまう自分が悔しくて涙がこぼれる。
そんな母を見てさらに興奮する息子は母を玄関で犯し、リビングで犯し、廊下で犯し、お風呂場で●す。

尿意からトイレに行こうとするも、それすら許されず息子の前で放尿するという屈辱から心壊されそうになるが、なんとか正気を保つ母。
しかしそれもこの息子との二人っきりの生活では、長くはもちそうにないかもしれない。

60ページ+あとがきなど
JPEGとPDFの同封です